新テクノロジー『デジタルヒューマン工学』を駆使して、目撃者のいない事故を3Dで再現し、事故の原因を突き止め対策を講じて、子どもの命を守るために奔走する宮崎祐介さん



夢の扉プラス、今回は、新テクノロジー『デジタルヒューマン工学』を駆使して、目撃者のいない事故を3Dで再現し

事故の原因を突き止め対策を講じて、子どもの命を守るために奔走する東京工業大学 情報理工学研究科 准教授・宮崎祐介さんを取り上げています。



公園などで起こる児童の遊具事故。目撃者がいない場合は本当の事故原因は分かりません。

そんな事故の瞬間を、“ビデオを巻き戻すように再現する”という新技術が『デジタルヒューマン工学』です。



『事故の起こった遊具をコンピュータ上に再現し、ケガの発生した状況からシュミレーションを繰り返しケガと一致する事故の状況を突き止める』


目撃者がいない事故でも3Dで再現し事故原因を究明して、予防策を次々と打ち出しています。



次に宮崎さんが作ったのが、転倒時に脳がどう動くかを計測できる『実体モデル』


『実体モデル』は、3Dプリンターで脳の型を作りゲルを流し込んだもので、頭に衝撃を受けた時の脳の動きや状態を知ることが出来ます。



脳は子どものケガで最も多い部分で、死に直結する場所。


『実体モデル』の、子どものダミー人形で実験を行うと、転倒の瞬間その反動で脳は反対方向に揺れ動いていました。

反動の影響が大きいということは、柔らかい床でも脳がバウンドして大きな損傷に繋がるということです。



この実験の結果を踏まえ、宮崎さんは、反動を抑制し衝撃を吸収する理想の床は、衝撃吸収フローリング『セーフケアダイレクト』を開発しています。



宮崎さんが新たに挑むのは、『乳幼児揺さぶられ症候群』のナゾ。

実験の結果、ある事実が判明しました。それは、脳の血管が切れるほどのズレです。



激しい揺さぶりによって様々な方向に不規則な速度で脳が動くと、脳の周りの血管がきれ硬膜下血腫を引き起こします。さらに、呼吸に関連する神経がきれ、脳が腫れることで命の危険もあります。

そのリスクは、転倒や転落よりも激しい揺さぶりの方が高いことが判明しました。


但し、「高い高い」や「乳幼児チャイルド シート」程度の揺れでは、血管が切れる心配はないことも証明しました。



今年3月、厚生労働省は宮崎祐介の研究結果をもとにDVDを制作し、市町村に配布しました。

そして、宮崎さんは、これからお父さんお母さんになる人のための両親学級で揺さぶりの危険を呼びかけています。




『職人技』で作る『子どものための伝統工芸品』開発に奔走する矢島里佳さん



夢の扉プラス、今回は、

『職人技』で子どものための伝統工芸品作りに奔走する株式会社 和える(aeru) 代表・矢島里佳さんを取り上げています。


矢島さんがプロデュースするのは、大人向けの商品ではなく、職人が一つ一つ手作りする、『子どものための伝統工芸品』



和(あ)えるからは、『0歳から6歳の伝統ブランド』と称して、

化学薬品は一切使わない、

徳島県の本藍染の抗菌防虫・紫外線を防ぐ生地から『本藍染の産着』や『タオル』、


愛媛県の砥部焼きや石川県の山中漆器、徳島県の大谷焼きの技術で作られた、

内側にある“かえし”でスプーンに食材を乗せやすく、ひっくり返りづらい形になっている『こぼしにくい器』、


小石原焼きの『こぼしにくいコップ』、


愛媛の湧き水で漉いた『手漉き和紙のボール』、


宮崎の木工技術からは『紙以外切れない安全なはさみ』、


京都の『草木染ブランケット』など、


100年以上続く伝統と現代のライフスタイルを融合した育児用品が生まれています。



矢島里佳さんは今も、

衰退する日本の伝統産業の伝統と『職人の技』を、

新たなアイディアで子供に向けた商品を開発することで、未来につないでいこうと奔走しています。



出産手当金、育児休業給付金、育児休業者職場復帰給付金、医療費助成、児童手当金などの申請漏れが無い様に。

24時間保育で、仕事を持つ親が安心して働ける社会を実現し、少子化を食い止めることが、

今回の 夢の扉〜NEXT DOOR〜 のドリームメーカー 片野清美さんの願いですが、

経済的負担の軽減という面からも、24時間認可保育園は、働く女性にとって有難い存在ですね。


そんな24時間保育園に預ける前に、出産以降申請することによって受け取る事が可能なお金がありますので、ここに書いておきます。

まずは、健康保険に入っている人全てがもらえる出産育児一時金。

保険適用外の出産(自然分娩)に付き、申請して、後日、出産育児一時金として1児あたり35万円が支給されます。


次に、 出産手当金。

これは、会社勤めをしていて、出産のために会社を休み仕事に就くことができない場合の所得保障としてもらえるお金で、

死産・流産にかかわらず妊娠4ヶ月(85日)以上の分娩で、分娩日以前42日から分娩日後56日までの間に給料が支払われなかった場合に摘要され、

一日につき給料の60% が給料の支払いを受けていない日数分貰えます。

給料の支払いを受けている人でも、出産手当金の額より少ない場合は差額分がもらえますので、確認が必要です。

申請期間は、産休開始から2年以内で、2年を経過するともらえなくなるので注意して下さいね。

会社か社会保険事務所で「出産手当金請求書」をもらい、会社の証明と医者の証明をもらって、 社会保険事務所へ提出します。


次は、育児休業給付金。

これは、妻だけでなく夫にも摘要されます。

条件としては、休業日数が月20日以上になること、雇用保険に入っていること、一年以上働いていること。育児休業をとって給料が80%未満に減ることです。

もらえる金額は、原則として、休業開始時のお給料月額の30%を最大10ヶ月分になります。

育児休業開始日の翌日から10日以内に会社に申請する必要がありますのでお忘れなく。


出産手当金は、お母さんが会社勤めを継続する場合にもらえますので、退職してしまっては支給されませんが、

出産育児一時金については、お母さんが退職された場合でもお父さんの健康保険から受け取ることは可能ですので、うまく利用してくださいね。


また、育児休業を終え、会社に復帰したら、育児休業者職場復帰給付金がもらえます。

これは、職場に復帰して6ヶ月雇用された場合にもらえるお金で、

条件としては、育児休業した同じ職場に復帰し、育児休業終了後6ヶ月以上続けて勤務することです。

もらえる金額 は、休業開始時の給料の10%相当 × 育児休業給付金を受けた月数分で、

職場復帰し、6ヶ月働いた日の翌日から2ヶ月以内に会社に申請する必要があります。


あとは出生届提出後に医療費助成・児童手当金がもらえますのできちんと申請してください。

出産後も育児費用はかなりかかりますので、あなたが貰う権利のあるお金は、確実に申請して貰うようにしましょう!!



         【夢の扉2009年1月11日放送】

『24時間保育で子供の オアシスを作り 少子化を食い止めたい』

  ドリームメーカー/片野清美ナビゲーター/ジャガー横田


         【片野清美さんのマイゴール】

『2015年までに 仕事を持つ親が 安心して働ける社会を実現したい』




出産育児一時金は必ず貰いましょう。

夢の扉、

今回は日本初の24時間認可保育園の園長片野清美さんを取り上げていましたが、

(24時間?)保育園の潜在的待機児童が20万人もいると言われている今、24時間保育園の果たす役割は大きいものがありますね。


実際、夢の扉〜NEXT DOOR〜の番組内でも専門料理店を営んでいる主婦が背中に子供を背負ったりしながら働いている様子が放送されていました。(確か今二人の子供をエイビイシイ保育園に預けていて、一番下の子供が待機中)


夢の扉では、先ほどのような飲食店経営者や、公務員の方が紹介されていましたね。

働く女性にとっては有難い存在の24時間保育園ですが、無認可保育園でしたら24時間保育園はありますが、認可された24時間保育園は全国的にも大変貴重で、今現在全国でも、宮崎・石川・大阪・滋賀・鳥取ぐらいしか無いようです。

ちなみに、2009年の4月に世田谷に24時間認可保育園が出来るようですが・・・。

経済的負担の面からも働く女性にとって貴重な24時間認可保育園ですが、

保育園に預ける前に、出産以降申請することによって受け取る事が可能なお金がありますので、ここに書いておきます。


まずは、健康保険に入っている人全てがもらえる出産育児一時金。

保険適用外の出産(自然分娩)に付き、申請して、後日、出産育児一時金として1児あたり35万円が支給されます。

これは、出産は病気ではないということで、出産に健康保険が適用されないために設けられている制度ですから、手続きを行い、確実に貰うようにしましょう。

出産育児一時金の申請には出生の証明が必要ですので、基本的に手続きは出産後に行います。

母子手帳と健康保険証を持って、近くの役所にて手続きして下さい。(続きます)

ABC(エイビイシイ)保育園は、日本初の24時間認可保育園です。

日本でも現在少子化が問題視されていますが、少子化対策に有効だと思われるものが今回夢の扉で紹介された24時間保育園ですね。

東京新宿の歌舞伎町と言えば、全国に名の知れた一大歓楽街ですが、その歌舞伎町の近くの大久保で1983年に24H保育園ABC(エイビイシイ)保育園を開き、

今は東京唯一の24時間認可保育園のエイビイシイ保育園園長を務めているのが、片野清美さん。


保育園は大きく分けて認可保育園と認可外保育園(無認可保育園)の二つに分かれます。正確には認証保育所というものもありますが・・・


この保育園の認可・無認可の違いは、国の定めた基準を満たしているかどうかで定められます。

国の基準を満たすべき要素は、保育園の広さ・保育園の設備・職員の数、そして保育内容になります。

認可保育園と認可外保育園の違いは、先ほど述べた四つの要素になります。

概して無認可保育園は職員の数も少なめで保育園自体が小さく、遊び場がない所が多いようです。

けれど、無認可保育園でも、公園の近くに保育園を設け、公園を遊び場にするなど創意工夫をしているところも多いようですね。

また、保育内容に関しては何かと役所の規制を受ける認可保育園よりも認可外保育園の方が、例えば英語を売りの保育園にするなどのバラエティに富んでいて、面白みはあるようです。


ただ、認可保育園と無認可保育園の一番の違いが両親にとっては大きい問題です。その一番の違いとは、保育料です。

認可保育園は世帯収入に応じて保育料が決定されるのですが、それに対し認可外保育園では世帯収入に関係なく料金は一律です。

その為働くお母さんの経済的な負担としては大きくなってきます。

夢の扉〜NEXT DOOR〜の内容で良いますと、認可外保育園で月に保育料を七万円払っていたのが、ABC保育園に入って月に一万円で済んだとありましたね。

まあー、ここまで極端ではないでしょうが、やはり認可保育園に通うのと無認可保育園に通うのとでは経済的負担が相当違うのは確かなようです。


経済面で言えば、保育園に預ける前の出産もかなりの負担になりますね。  出産は、健康保険適用外のですので・・・。


働くお母さんが多く預けている24時間保育園。その働くお母さんの為のお役立ち情報を次には書いてみたいと思います。


働くお母さんが会社で育児休暇を取得して復職するのでしたら、

条件にもよりますが、出産手当金、出産育児一時金、育児休業給付金、育児休業者職場復帰給付金をもらうことができます。

あとは出生届提出後に、医療費助成・児童手当金がもらえますので、きちんと申請する事が大事です。(続きます)



       【夢の扉2009年1月11日放送】

『24時間保育で子供の オアシスを作り 少子化を食い止めたい』

  ドリームメーカー/片野清美ナビゲーター/ジャガー横田


       【片野清美さんのマイゴール】

『2015年までに 仕事を持つ親が 安心して働ける社会を実現したい』

ノンアレルギーケーキ

夢の扉〜NEXT DOOR〜、

今回は、アレルギーでケーキを口に出来ない子供達のために、ノンアレルギーケーキを作っている、ケーキ職人・渡邊香代子さんのドキュメンタリーです。


一歳児の十人に一人がかかっている病気をあなたはご存知ですか?

今多くの子供を苦しめている病気、それは食物アレルギーです。

食物アレルギー、よく聞かれるのは、卵・牛乳・小麦粉のアレルギーですよね。


でも今では、食品衛生法により表示が義務付け、推奨されているアレルギー特定原材料等は25品目にも及びます。

卵、乳、小麦、そば、落花生、あわび、いか、いくら、えび、オレンジ、かに、キウイ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、松茸、桃、山芋、りんご、ゼラチン、バナナの25品目ですね。


食物アレルギーというと、身近にアレルギーの人がいない場合は、『食べ物制限』というだけでそれほど深刻な事としては捉えていない場合もあるですが、

食物アレルギーの実態は相当深刻なもののようです。
下手をすると命にかかわる場合もあるようですね。


例えば、そばアレルギーの女の子が食事中に急にそばアレルギーで倒れました。

周りの人は、女の子がそばアレルギーだと知っていますので、そばに関連する食品は完全に除去してあります。

なぜ、そばを食べていないのに、そばアレルギーが発症したのか?

その原因は、女の子の食べたお茶碗にありました。

前回、そのお茶碗にはそばが盛られ食べられていたのです。

以前食べたそばの成分が残っていたのでしょうか?
実際、直接そばを口にしていない場合でもそばアレルギーは起こるようです。


そばが特別に激しいアレルギー反応を起こすのかどうかわかりませんが、食物アレルギー、かかっている本人、家族の苦労は並大抵のものではないと思われます。

特に、食物アレルギーの引き金になるのが、お母さんのおっぱいだという事も、お母さんにとってはやりきれない思いがすることでしょう。

お母さんが口にしたものがおっぱいをとうして赤ちゃんの口に入り、アレルギーを引き起こすんですね。


静岡県沼津市、『パティスリー シェ・ワタナベ』で、厚生労働省が発表している、食物アレルギーの原因となる25種類の食品を一切使わずにノンアレルギーケーキを作っている渡邊香代子さん。


今回の夢の扉〜NEXT DOOR〜では、卵、牛乳、小麦粉はもちろん、砂糖もお米も口にする事が出来ない女の子のためのノンアレルギーケーキ作りに挑戦します。

ちなみに、渡邊さんは、小麦粉がダメな子供のために普段は米を代用していますが、今回はその米も使えません。


試行錯誤の末にたどり着いたノンアレルギーケーキの材料は・・・

精米を極端に行い米の周りのたんぱく質を完全になくした特別なお米。普通の砂糖の代わりにはてんさい糖。牛乳の変わりに菜種マーガリン。

お米の粉で作るとふくらみがないというので、今回は『タルト』に挑戦。見事ノンアレルギーケーキの作製にに成功しました。


4才の誕生日に生まれて初めて食べたケーキ。

おいしそうに、そして完璧に食べ尽くて嬉しそうな女の子の笑顔が印象的でした。


ついこの前までは、『アトピー』という言葉を知っている人は本当に少数だったと思います。

けれども、最近ではアトピーという言葉も普通に使われるようになりました。


アトピーを初めとした食物アレルギーがこれほど蔓延しているのは、なにかしらの食の異常に原因があるのではないでしょうか・・・?


      【渡邊香代子さんのマイゴール】
『2015年までに、食物アレルギーで苦しむ子供たちが美味しいケーキを食べられるようにしたい 。』


          
         2008年4月20日放送

 『アレルギーの子供たちに美味しいケーキを食べて欲しい』
 
渡邊香代子           ナビゲーター:梶原真弓



ちなみに、ノンアレルギーケーキはこちらで買えますよ。



『子供の家庭で起こる事故死をなくしたい』山中龍宏    

夢の扉〜NEXT DOOR〜、今回は子供を持つお母さんにとって貴重な内容ですね。

子供にとって様々な事故というものは避けようがないようにも思えます。

子供が大きくなった時によくお母さんがいう言葉に、「あなたはあの時本当に危なかったんだから!死にかけていたのよ」というものがあります。

こんな、危なく死にかけた事故の話を成人した後に聞くと、笑い話で終わりますが、子供は成長する過程で、誰でも一回は死に至る事故に遭うそうです。


毎年のように聞かれる子供の事故死。小さな子供が多くの時間を過ごす家庭はもちろん、公園などの遊び場など、そんな場所での『子供の不慮の事故』が繰り返し起こっています。


今までに起こった子供の事故を、その時だけのことに終わらせずに、きちんと事故の起こった状況などを詳しく聞きだし、事故のデータ−を取り、予防策を立てているのが、緑園こどもクリニックの院長の山中龍宏先生です。


『子供は100パーセント誤飲をする』と山中先生は言います。

とにかく好奇心が強い子供は何でも口に入れてしまい、それが事故の原因になっているようです。

例えば、ボタン電池を誤飲して食道にひっかかり電気が流れる事故を初め、

虫除けジェルを口に、電球を砕く、クリスマス飾りを飲み込むなど、そこら辺にある物全て子供が口に運び、事故がおきる危険性があると考えた方がいいようです。


ひところ、『こんにゃくゼリーで窒息死』ということも多く聞かれましたね。危ないのはこんにゃくゼリーだけではなく、子供が飲み込むとのどに詰まるもの全てです。

『プチトマト』、『ペットボトルのふた』などは特に要注意だとか・・・。


又、特に歩き始めの子供などが炊事場のシンクの下の扉を開けて、そこにある洗剤などを飲む事も多いとか。


あと、『溺死』の危険があるのが、お風呂場とトイレ。

三頭身ぐらいで頭が重く、バランスが極端に悪い子供にとっては、少しでも水がたまっている場所は危険区域です。

ちょっとしたはずみでバランスを崩した子供は、頭から水たまりに落ちてしまい、最悪の場合は溺死に至るとか。

4ヶ月の赤ちゃんが冷却シートをつけて寝ているうちに口を覆ってしまい、窒息死するとか。

テーブルの高さが丁度子供の顔の高さで、目や額などをテーブルの角で傷つけてしまうとか。

伝い歩きの子供がテーブルクロスを引っ張って、テーブルの上に置いてあった熱いお茶を頭からかぶるとか。

炊飯器の蒸気が気になった子供が蒸気に手をかざしヤケドを負うとか。

ドアの指はさみ。これは『ちょうつがい』側が危ないようです。


アパート、マンション住まいの方にとって、子供にとって一番危険な場所は、ベランダ。

ベランダは毎年死亡例があるそうです。もちろんベランダからの転落ですね。


公園などでは、遊具に注意が必要です。

事故の多いものとしては、1、滑り台 2、ブランコ 3、鉄棒 の順。

古い公園などでは、遊具の基礎のセメントがむき出しになっている所もあり大変危険ですので、遊ばせる前に点検が必要ですね。


いやー、このように事故の起こりやすい状況を並べていてわかりますが、お母さんは本当に大変ですよね。これでは、片時も子供から目を離すことができませんね。

あまりに神経質になりすぎて育児ノイローゼになることがあるのも理解できます。


子供の事故が気になるお母さんのために山中龍宏先生が行っているのが、様々な事故現場の徹底調査、目撃者の少ない事故の徹底分析、事故の原因の追究。

これらを行って前もって予防策を講じていくことによって、8割がたの事故は予防できるようです。


番組では、実際にお母さんに集まってもらい、『家庭で考えられる不慮の事故』をシュミレーションしたVTRを見てもらっていましたが、

どんな状況で子供の事故が多いのかはっきりとわかり、お母さん方も事故対策の注意点をしっかりと知る事ができたようですね。


今までに起こった事故を参考に、『事故が起こる前に予防を!!』

まずはそんな心構えで対策を講じ、毎日生活していけば、事故の起こる危険はかなり減らせるのではないでしょうか?



      【山中龍宏さんのマイゴール】

『2020年までに、2度と同じ子供の事故が起こらないような社会システムを作る。』


2008年3月16日放送   『子供の家庭で起こる事故死をなくしたい』
 
   山中龍宏        ナビゲーター:梶原真弓


Powered by さくらのブログ
Web Analytics