伝統ある銀座をミツバチで新たに活気づけたい。

「私の祖父はいつも私に言っていたものです。今日頑張ったごほうびに明日がやってくると、・・・。」という、宮沢 りえさんの素敵なナレーションで始まる 夢の扉 〜NEXT DOOR〜あらゆる業界・ジャンルで「未来の夢」をめざす人・グループ・プロジェクトに密着するドキュメント番組夢の扉 〜NEXT DOOR〜今回の、夢の扉 〜NEXT DOOR〜 は、東京 銀座で銀座 はちみつ作りを通じて、銀座各店の名物をつくり、銀座ミツバチの働きによって、銀座界隈の自然の回復・保護を目指す 「銀座ミツバチプロジェクト」 代表、田中淳夫さんのドキュメンタリーです。



東京・銀座にある 「アニヤ・ハインドマーチ」 の直営店では、使い捨てのレジ袋の削減を訴えたエコバックを求めてお客が殺到しているらしい。エコバック。最近人気急上昇中らしいですが、特に、 「I'm Not A Plastic Bag」(わたしはポリ袋ではない)」 と文字が入っているアニヤ・ハインドマーチ製のエコバックが超人気のようですね。銀座 三越、プランタン 銀座、銀座 松屋、銀座 松坂屋、銀座 和光などでも、ベネトンやエルメスなどの 「高級ブランドエコバック」 が人気だとか・・・ベネトンはカラフルな10色から選べる 「キッチンエコバッグ」、エルメスは 「シルキーポップ」 を販売。高級ブランドらしく 「シルキーポップ」 は、15万8550円もするらしい。いやー、高いですね。本来エコバックというのは、レジ袋の有料化傾向に伴い、いつ有料化されてもいいようにと用意した 「マイバッグ」 なんですが・・・普通は、ナイロン製や紙製のトートバッグ風のものが多く使われていますよね。 「I'm Not A Plastic Bag」 は値段的には2000円程度で、何万円もしませんし、ビヨンセやジェニファー・ロペス、ヴィクトリア・ベッカム、ナオミ・キャンベルなどのセレブご用達ということもあり人気があるんだとか。銀座のライオンで有名な三越 銀座では、「I'm Not A Plastic Bag」よりエルメスブランドの 「シルキーポップ」 の方が多分売れていると思いますが・・・。アニヤ・ハインドマーチ 銀座の売り上げやいかに?気になるところです。



銀座のクラブといえば相当の出費を覚悟して行った方がいいらしいですが、銀座のホテル、ホテル 西洋 銀座や、銀座キャピタルホテル、銀座ワシントンホテル、銀座 東武 ホテル、銀座 日航 ホテル、三井 ガーデンホテル 銀座では、宿泊料も銀座値段なんでしょうか?銀座のホテルと聞くと超一流という感じがしますが、そんな超一流ホテル全てで、田中淳夫さんが主催する、「銀座ミツバチプロジェクト」 製の蜂蜜が使われる日が近いうちにくるかもしれません。「銀座ミツバチプロジェクト」 製の蜂蜜は、当初の予想に反してもの凄く美味しいものが出来ているようです。銀座のビルの屋上から半径4kmの範囲で蜜を集めてくる銀座ミツバチ。銀座ミツバチが集める花の種類は多岐に渡りそれが銀座はちみつの内容をいい物にしているようで・・・。現在でも実際に銀座 カフェで銀座ハチミツ使用のスイーツとして使われたり、銀座の一流フランス料理の店 「銀座レカン」 でも、フランス料理の隠し味として銀座蜂蜜が使われるようです。「銀座レカン」 の料理長が 「銀座ミツバチプロジェクト」 を訪れ実際に蜂蜜を収穫し、大いに銀座 ハチミツが気に入り、銀座蜂蜜を使って料理の試作品を作っていましたが、大層美味しい料理に仕上がったようですから・・・。『銀座はちみつ使用』 を謳い文句にした様々な特産品が今から銀座で続々誕生するかもしれませんね。ではなく、誕生させることが田中淳夫さんの願いなんですね。今現在ある銀座の良さをそのまま残してより活性化させたい。そのための手段として 「銀座 ハチミツ」があるんですね。



        【田中淳夫さんのマイゴール】

『2008年には銀座ミツバチを通して、自然と共生する街となる。          
          それを、この街の新しい価値としたい。 』
Powered by さくらのブログ
Web Analytics