豚インフルエンザの予防と対策

今回は、豚インフルエンザの予防と対策について書いてみます。

自分で今すぐ出来る豚インフルエンザ予防対策は、外出先から帰宅したら必ず手洗いとうがいをする事です。

外出する場合も出来るだけ人が密集する所へは行かない方が良いようですが、なかなかそれも難しいことが多いですね。たとえ外出先で人に揉まれたとしても帰宅時に必ず手洗いとうがいを行う事で、相当程度の予防・対策になるようです。

ですので手洗いとうがいの励行はお忘れなく。


手洗いとうがいですが、これは何も帰宅時のみではなくいつでも行うほうが良いですね。

特に接客業などで、他人の咳やくしゃみをまともに浴びる危険性の多い方は、咳やくしゃみを浴びたら即手洗いをし、口の中をすすぎ、うがいをしたほうが良いと思います。

もちろん、咳やくしゃみをされたお客様の姿が見えなくなってからですが。

そして、うがいの際の注意点ですが、必ず口の中をすすいでからうがいを行ってくださいね。

うがいをする時はまず口の中をきれいにします。そうしないと、うがいの際に誤ってうがいの水を飲み込む恐れがありますので・・・。

うがいの前には必ず口の中をすすぐ事をお忘れなく。大事です。もちろんその前に手洗い励行です。


あと、外出時には高機能なマスクを着用する事も豚インフルエンザの予防・対策には必要ですね。

ガーゼマスクでは、豚インフルエンザの予防・対策の役割をあまり果たせないようですので、出来るだけ、サージカルマスクのような高機能なマスクを着用したほうが良いですね。


もちろん、豚インフルエンザ対策として有効な、空間のウイルスを無害化する『空間清浄機』、『加湿空気清浄機』や、『新型インフルエンザ対策防護用品 』などもありますので、早めに備え付けておくのもいいと思います。

ちなみに、ここで新型インフルエンザの抗体マスクは手に入ります。

ダチョウ抗体の抗原抗体反応でウイルスをカット!【2個以上で送料0円】抗体マスクサージカルタイ...



この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28959729

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
Web Analytics